一軒家

シロアリを見つけたらすぐ業者に連絡|専門業者によるプロの技

点検時の注意点

和室

もし家の中にちょくちょくシロアリを見かけるようになったら、家の何処かにシロアリの巣が出来ているかもしれない、と考えましょう。基本的にシロアリは床下に住み着くので、床下を中心に点検するようにしましょう。蟻道が出来ていたり、ふすまや扉の開閉がスムーズにいかなくなっていたら要注意です。また、柱にシロアリの食痕があった場合も注意が必要です。これらの注意点が1つでも当てはまったら、家屋がシロアリに侵されている可能性があります。早い段階で駆除を図れば大きなダメージを受けずに済むので、少しでも怪しいと感じたらすぐに専門業者に依頼してシロアリ駆除に乗り出しましょう。

もし業者に依頼せずに自分の手と目で床下点検をするのであれば、最低限の道具を揃えておきましょう。懐中電灯やヘルメットは必需品です。マスクや軍手なども装着しておきましょう。ドライバー類やハンマーなどもあれば心強いです。今後専門業者に依頼する可能性があるのであれば、湿度計やデジカメを使っての写真撮影などもやっておくとよいでしょう。床下点検を自分で行なう際は、なるべく1人で行なわず、誰か1人入り口にいてもらいましょう。そして後戻りができないくらいの場所には進まないようにしましょう。大量のシロアリやシロアリの巣のようなものが発見できたら、すぐに駆除を行なおうとはせず、一度退散して今後の行動を考えましょう。専門業者に依頼するのも1つの手です。安全性が高い方法でシロアリ駆除を行ないましょう。